読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読んでつくる知の体系

読んだ本、お勧めしたい本を紹介。ノンフィクションが多め。

本音で生きる


スポンサードリンク

本音で生きる 堀江貴文 2015/12/15

 

 あなたは本音で生きているだろうか。

自分が考えたことを伝え、自分が心からやりたいことに没頭し、そして自分の心に真摯に向き合っているだろうか。そんな本音を言えずに生きている人にヒントを与える一冊。

 

本書の中で堀江氏は

1 言い訳をしないこと

2 バランスをとろうとしないこと

3「自意識」と「プライド」を捨てること

の3つを大事にしている。

どれも根本は同じことを言っていいるような気がする。

 

自分が気にしていることを、実は他人は気にしていなかったりする。

今日の俺の服装が気になっていても、他人はそこまで気にしていない。

恋人が24時間あなたのことを考えているかというと、そんなことはない。

たとえ自分が死んで、仲の良かった家族だったら1か月くらいはあなたのことを考えてくれるが、次第に思いが薄くなっていく。悲しいことだが、当たり前のことなだ。

実際そんなものなのかもしれない。なら他人にどうこう思われるのを考えて行動するより、もっともっと自由に、勝手に、自分を表現してもいいんじゃないか。

 

周りに合わせようとしなくても、好きなことに没頭してもいいと自分に許可を出してあげる。したいことに制限をかけず極端でいい。そんなことをこの一冊から学んだ。